「四月は君の嘘」内容はいよいよ佳境へ|かをりのある決断

 

 

気持ちを認めると、

何でも出来る気がする。

すこしでも君のそばに居たいんだ。

「四月は君の嘘」は新川直司さんの作品で月刊少年マガジンで2015年3月まで連載されていました。

単行本は全11巻まで発売されています。

2013年には講談社漫画賞少年部門賞を受賞し、2016年には山崎賢人さんと広瀬すずさんが主演で映画化されました。

  • 四月は君の嘘の記事は以下のようなコンテンツもご紹介しています。

「四月は君の嘘」公生がある人との出会いで再びピアノを弾く?

「四月は君の嘘」かをりの存在が公生のピアノ人生を変える?

「四月は君の嘘」感動的な演奏の裏に隠された、公生の切ない想い

「四月は君の嘘」ピアノに込めた母への想いがようやく実を結ぶ?

「四月は君の嘘」母親の姿とかをりが重なってしまう公生の心理

「四月は君の嘘」病気に挑むかをりに力をくれた公生の演奏

「四月は君の嘘」ラストでようやくかをりの本音が語られる

  • 少年・青年漫画の記事は以下のようなコンテンツもご紹介しています。

「キングダム」歴史漫画が苦手でも楽しめる方法

「キングダム」作者の原泰久先生はどんな人なのか調べてみた

「キングダム」キャラクターの魅力から目が離せない!特徴を解説

「はたらく細胞」人気の理由は体の仕組みを楽しく勉強できる?

「はたらく細胞」かわいいキャラランキングを発表!

「はたらく細胞」シリーズが結構シュールだけど面白いって本当?

「はたらく細胞 」がん細胞が体を襲う?危機から脱出する方法

「スラムダンク」新装再編版が気になる!通常版と内容は違うの?

「スラムダンク」桜木花道バスケ部に入った理由がかなり軽かった

「スラムダンク」県大会は最大の下剋上!強豪校勢揃いでピンチ?

「スラムダンク」陵南戦で見せた、小暮くん三年間の意地

「スラムダンク」安西先生が流川に伝えたかった過去の失敗

「スラムダンク」インターハイまでに花道は救世主になれるか?

「スラムダンク」豊玉Aランク湘北Cランク・・総合評価を覆せる?

「スラムダンク」湘北メンバー山王戦前日・・決意の夜

「スラムダンク」山王戦いよいよスタート!湘北に勝ち目はある?

「スラムダンク」山王怒涛の反撃に、湘北が花道に全てを託す?!

「スラムダンク」リバウンド王になった花道に悲劇が襲う

「スラムダンク」最後まで目が離せない展開に・・衝撃の結末

「忘却のサチコ」で俊吾が逃げた理由が判明?そのとき幸子は・・

「忘却のサチコ」人気の理由は真面目な性格のサチコに秘密あり

「忘却のサチコ」ドラマキャスト|気になる俊吾は意外なあの人

「忘却のサチコ」ドラマ第1話から幸子のコスプレが炸裂?

「忘却のサチコ」3話ドラマ|新人小林の登場にあの幸子が動揺?

「忘却のサチコ」5話ドラマ|同級生の再会で新たな恋の予感?

「忘却のサチコ」6話・7話ドラマ|俊吾と再会したけど・・

「忘却のサチコ」最終回ドラマ感想|俊吾登場に結末が読めない!

「山と食欲と私」表紙の下に隠された登山の秘密

「山と食欲と私」で山の魅力を鮎美のエピソードと共に詳しく解説

「山と食欲と私」料理も魅力のひとつ!疲れたときにしみる甘い物

「山と食欲と私」鮎美の職場で登山ブーム?数々のグルメが登場!

「インベスターZ」 が投資漫画として人気の理由

「インベスターZ」財前が学んだ喫茶店経営の極意がすごい!

 

サイト管理人のMira.Buleと申します。

「四月は君の嘘」は1度最後まで読んだあと再び読み直してみると、登場人物の感情の細かさが伝わってきます。

そしてかをりの強引な行動の意味や涙の訳をあらためて感じることが出来ます。

かをりは公生に弱音を吐くくらい明るかったころの面影が影を潜めていました。

でもそんなかをりに生きる活力を与えてくれたのは公生の演奏でした。

再びヴァイオリンを弾くためにリハビリを始めたかをりと、進路に向け動き出した公生の物語を詳しく見てきましょう。

今回は以下のような内容でご紹介しています。

四月は君の嘘内容で見るかをりの変化

四月は君の嘘内容で知るライバルの再会

四月は君の嘘内容で分かる恋を認めた瞬間

個人的な本の感想そして作品の内容を詳しく書いています。

あくまでも参考程度にご覧ください。

四月は君の嘘内容で見るかをりの変化

 

ヴァイオリンをもう一度弾きたい・・。

それは厳しいリハビリにも立ち向かう、

気持ちも育てている。

四月は君の嘘音楽と強いつながり

主人公の有馬公生は幼い頃から数々のピアノコンクールで優勝するほど実力はすごく、天才少年と呼ばれていました。

病気の母に喜んでもらいたくて厳しいレッスンにも耐えていましたが、ある演奏会で譜面通りに弾かなかった公生に母が激しく罵声します。

そして思わず・・

お前なんか死んじゃえばいいんだ

と言ってしまいます。

でもそれが母と交わした最後の言葉になり、それから容体が急変してあっけなく息をひきとりました。

公生はその出来事がトラウマになり、ピアノの音が聞こえなくなります。

ピアノから遠ざかった生活を送っていましたが、ヴァイオリニストのかをりとの出会いで再びピアノを弾き始めました。

彼女の存在が大きくなっていく一方で、かをりはガラコンサートにも来れないくらい体調を崩していました。

でも公生の演奏を見てやっぱりまたヴァイオリンを弾きたいとかをりはある決意をします。

四月は君の嘘かをりの気持ちを突き動かす

かをりは病院で主治医と手術の話をしていました。

それはかなり危険でしたが、決意は変わりません。

なぜなら再び公生と一緒にヴァイオリンを弾きたいからでした。

そしてかをりは公生を病院に呼び出しますが、部屋には誰もいません。

もしかして症状が悪化した?

と心配していると・・偶然かをりの両親と会ったので聞くと、彼女はある場所にいました。

それは体力や筋力を落とさないためのリバビリ室でリハビリをしていました。

もう一度、舞台に立つために・・。

諦めて投げやりになっていたかをりが再び歩き始めた瞬間でした。

四月は君の嘘内容で知るライバルと再会

 

みんな公生の背中を追いかけていた。

再び現れた君は以前の君と全然違うけど、

優しさは変わらずそこにある。

四月は君の嘘公生と距離が近づく

同じ時期公生は12月に控えるコンクールの予選のために、寝る間を惜しんで練習していました。

でもただ出場するだけではなく、公生が受ける高校ではそのコンクール上位入賞者になると、ほぼ入学条件に達すると言われるほど重要なことでした。

いよいよコンクール当日、かをりもリハビリを頑張っていたその頃・・。

廊下では自分の番を待つ間、たまごサンドを食べる公生がいました。

彼を睨みつけるようにみていた彼女はライバルのひとり井川絵美です。

食べる?と勧めると、パクっと一口・・笑顔が溢れます。

そしてもうひとり・・。

緊張のあまりトイレばかり行っているライバルの相座武士ですが、先日公生が一緒に連奏した相座凪の兄でした。

武士も公生にたまごサンドを勧められ一緒に食べていると、それぞれが自分の話したいことを喋りはじめます。

すると周りから見たら会話はなかなか噛み合ってないように見えますが、それでもお互い楽しい時間を過ごすことが出来まます。

3人でたまごサンドを食べ終わると、最初に武士の出番がやってきました。

四月は君の嘘再びコンクールで戦う同士たち

無事予選が終わり、張り出された出場者のなかには3人の名前が刻まれていました。

本選は2月18日・・その日まで再び公生の戦いが始まります。

ここで結果を残すため、紘子に背中を押されますが、

自分の信じる音楽を自分らしく弾こうと思います。

と焦らない公生がそこにいました。

母から教わっていた時は、譜面通り弾かなければいけなかったので、自分を出すことなんてなかったと思います。

でも今回演奏する本選はそんな悠長なことを言ってられないくらい公生にとっては将来が決まると言っていいほど大事なコンクールです。

彼は人生の岐路に立っていました。

四月は君の嘘内容で分かる恋を認めた瞬間

 

友人を好きなかをりのことを、

公生が好きだと認めた時、

このまま時が止まればいいのに・・と思った。

四月は君の嘘会いたいと思う気持ち

そんな時かをりから携帯に電話がかかってきますが、コンクールで忙しいだろうからもう病院に来なくていいと言われます。

それは公生を想ってのことでしたが、定期連絡する機会をなくすと彼女と会う理由がなくなってしまいます。

もやもや考えていると再びかをりからの電話で・・

「飛行機が今飛んでる。君も見えるの?空は繋がっているんだね。」

たわいのない内容でしたが、かをりの声を聞いて公生はある気持ちに気づきます。

また病院に行くよ。

君に会いたいんだ。

いけないかな?

かをりは黙って聞いていましたが、素直に会いたいという言葉を伝えられたことでようやくかをりに恋をしている自分に気づきます。

自分の気持ちに正直になった瞬間・・心が軽くなりました。

四月は君の嘘また殻に閉じこもってしまう?

公生は渡とかをりのお見舞いに向かいますが、なぜ今まで一緒にいかなかったのか・・。

ようやく気づいた気持ちを渡に話します。

ぼくは宮園さんがとても好き

と話すと渡は、

「そんなこと前から知ってたよ。」

と、笑いながら受け入れてくれました。

そしてかをりの病室に近づくと・・慌ただしく人々が出入りしています。

そーっと覗くと・・・

彼女が意識を失い、生死をさまよっている光景が目に飛び込んできました。

看護師から、

「今日はこんな状態だから帰りなさい。」

と言われふたりは言葉もないままその場を立ち去り、家に帰ろうとしますが公生は公園でひとり・・大声で泣きます。

かをりのことを好きだと認め、頑張ろうと思った矢先にどん底に突き落とされました。

そしていつも明るいかをりの姿とは全然違う彼女をみたショックは大きいはずです。

はたして再び歩き出した公生はまた昔のような感情を押し込めた彼に戻ってしまうのでしょうか?

苦悩を乗り越え見えた景色の行き着いた先はこちらの記事をご覧ください。

「四月は君の嘘」ラストに待っていたもの|手紙に書かれた真実

公生とかをりの出会い・関係の変化はこちらの記事をご覧ください。

「四月は君の嘘」有馬公生がピアノを再び弾くことになった出会い

「四月は君の嘘」かをりの存在が公生の感情を大きく動かす?

「四月は君の嘘」感動の演奏の裏に隠されていたかをりへの想い

「四月は君の嘘」ピアノに込めた母への想いがようやく実を結ぶ

「四月は君の嘘」母親と重なってしまうかをりを受け止めれる?

「四月は君の嘘」病気と立ち向かう力をかをりに与えた公生の演奏

四月は君の嘘のアニメと映画を見る


以上、

「四月は君の嘘」内容はいよいよ佳境へ|かをりのある決断でした。

このページを最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。