「四月は君の嘘」病気に挑むかをりに力をくれた公生の演奏

 

 

自暴自棄に入っているのは、

僕も気づいていたけど、

どうにかしてあげたいと思う気持ちが、

行動の原動力になっていた。

「四月は君の嘘」は新川直司さんの作品で月刊少年マガジンで2015年3月まで連載されていました。

単行本は全11巻まで発売されています。

2013年には講談社漫画賞少年部門賞を受賞し、2016年には山崎賢人さんと広瀬すずさんが主演で映画化されました。

  • 四月は君の嘘の記事は以下のようなコンテンツもご紹介しています。

「四月は君の嘘」公生がある人との出会いで再びピアノを弾く?

「四月は君の嘘」かをりの存在が公生のピアノ人生を変える?

「四月は君の嘘」感動的な演奏の裏に隠された、公生の切ない想い

「四月は君の嘘」ピアノに込めた母への想いがようやく実を結ぶ?

「四月は君の嘘」母親の姿とかをりが重なってしまう公生の心理

「四月は君の嘘」内容はいよいよ佳境へ|かをりのある決断

「四月は君の嘘」ラストでようやくかをりの本音が語られる

  • 少年・青年漫画の記事は以下のようなコンテンツもご紹介しています。

「キングダム」歴史漫画が苦手でも楽しめる方法

「キングダム」作者の原泰久先生はどんな人なのか調べてみた

「キングダム」キャラクターの魅力から目が離せない!特徴を解説

「はたらく細胞」人気の理由は体の仕組みを楽しく勉強できる?

「はたらく細胞」かわいいキャラランキングを発表!

「はたらく細胞」シリーズが結構シュールだけど面白いって本当?

「はたらく細胞 」がん細胞が体を襲う?危機から脱出する方法

「スラムダンク」新装再編版が気になる!通常版と内容は違うの?

「スラムダンク」桜木花道バスケ部に入った理由がかなり軽かった

「スラムダンク」県大会は最大の下剋上!強豪校勢揃いでピンチ?

「スラムダンク」陵南戦で見せた、小暮くん三年間の意地

「スラムダンク」安西先生が流川に伝えたかった過去の失敗

「スラムダンク」インターハイまでに花道は救世主になれるか?

「スラムダンク」豊玉Aランク湘北Cランク・・総合評価を覆せる?

「スラムダンク」湘北メンバー山王戦前日・・決意の夜

「スラムダンク」山王戦いよいよスタート!湘北に勝ち目はある?

「スラムダンク」山王怒涛の反撃に、湘北が花道に全てを託す?!

「スラムダンク」リバウンド王になった花道に悲劇が襲う

「スラムダンク」最後まで目が離せない展開に・・衝撃の結末

「忘却のサチコ」で俊吾が逃げた理由が判明?そのとき幸子は・・

「忘却のサチコ」人気の理由は真面目な性格のサチコに秘密あり

「忘却のサチコ」ドラマキャスト|気になる俊吾は意外なあの人

「忘却のサチコ」ドラマ第1話から幸子のコスプレが炸裂?

「忘却のサチコ」3話ドラマ|新人小林の登場にあの幸子が動揺?

「忘却のサチコ」5話ドラマ|同級生の再会で新たな恋の予感?

「忘却のサチコ」6話・7話ドラマ|俊吾と再会したけど・・

「忘却のサチコ」最終回ドラマ感想|俊吾登場に結末が読めない!

「山と食欲と私」表紙の下に隠された登山の秘密

「山と食欲と私」で山の魅力を鮎美のエピソードと共に詳しく解説

「山と食欲と私」料理も魅力のひとつ!疲れたときにしみる甘い物

「山と食欲と私」鮎美の職場で登山ブーム?数々のグルメが登場!

「インベスターZ」 が投資漫画として人気の理由

「インベスターZ」財前が学んだ喫茶店経営の極意がすごい!

 

サイト管理人のMira.Buleと申します。

「四月は君の嘘」は1度最後まで読んだあと再び読み直してみると、登場人物の感情の細かさが伝わってきます。

そしてかをりの強引な行動の意味や涙の訳をあらためて感じることが出来ます。

かをりは公生に病のことを告白しますが、明るかったころの面影が影を潜めていました。

そんな彼女を励ますために、公生が起こした行動が変化をもたらします。

そんなふたりが再び前に進むまでを詳しく見ていきましょう。

今回は以下のような内容でご紹介しています。

四月は君の嘘病気がかをりの元気を奪う

四月は君の嘘病気でも君に笑ってほしい

四月は君の嘘病気に打ち勝つ方法

個人的な本の感想そして作品の内容を詳しく書いています。

あくまでも参考程度にご覧ください。

四月は君の嘘病気がかをりの元気を奪う

 

うすうす気づいていたけど、

本人から聞いたその言葉が、

事実と思い知らさせる。

四月は君の嘘大事な人に寄り添える?

主人公の有馬公生は幼い頃から数々のピアノコンクールで優勝するほど実力はすごく、天才少年と呼ばれていました。

病気の母に喜んでもらいたくて厳しいレッスンにも耐えていましたが、ある演奏会で譜面通りに弾かなかった公生に母が激しく罵声します。

そして思わず・・

お前なんか死んじゃえばいいんだ

と言ってしまいます。

でもそれが母と交わした最後の言葉になり、それから容体が急変してあっけなく息をひきとりました。

公生はその出来事がトラウマになり、ピアノの音が聞こえなくなります。

ピアノから遠ざかった生活を送っていましたが、ヴァイオリニストのかをりとの出会いで再びピアノを弾き始めました。

彼女の存在が大きくなっていく一方で、かをりはガラコンサートにも来れないくらい体調を崩していました。

日々弱っていくかをりは一人でお見舞いにきた公生にいちご同盟という小説のセリフを引用して、

「あたしと心中しない?」

と言います。

四月は君の嘘かをりの言葉が胸に刺さる

高校受験と自分の将来に悩み、死さえ考えた良一。野球部のエース徹也を通じて、不治の病の少女・直美と出会い、生きる勇気を知った。15歳の少年が見つめる愛と友情と死…。(解説・田中雅美)

 

もしそれを自分と照らし合わせているなら、かをりはおそらくあまり先が長くないのではないか?と感じとれます。

するとかをりが、

私ね、あんまりよくないみたい。

その言葉を聞いた公生は何も言えません。

それからどんな顔をして、どんな言葉をかけたらいいのか分からず公生の足は病院から遠ざけていました。

渡がかをりのお見舞いに誘いますが、公生は頑なに行かないと拒否していると、

「あんなによくしてくれたかをりちゃんからなんで逃げるんだよ。」

と言われると、糸が切れたように体から力が抜け膝から崩れ落ち、

「僕はどうしたらいい?」

と先日病院であった出来事を話すと、渡は事実にショックを隠せませんが、

「男は行動あるのみ、行ってみたら分かるって。」

と背中を押します。

四月は君の嘘病気でも笑ってほしい

 

明るいかをりの姿が、

また見れるなら、

僕は必死に考える。

四月は君の嘘切ないセリフは似合わない

勇気を出してかをりのお見舞いに行きますが、やっぱり何を話せばいいか分からず気まずそうな顔をします。

かをりは公生を見つめ色々質問しますが、当たり障りのない返事をするので文句を言うと、

「なにを言えばいいかわからないだけ。」

とそっけなく答えます。

するとかをりは自分のことをリセットボタンのように忘れればいいと悲しいことを言います・・。

公生は思わずお見舞いに持ってきたカヌレをガツガツ食べ始め、

いじけた奴に食わすか!君は無責任だ!そんな奴知らん!

と言い病室を飛び出しました。

そんな公生を見て、かをりは久しぶりに声を出して笑います。

さんざんむりやり舞台に引きずり出し、忘れないでと言う言葉を散々投げかけてきた彼女と二人で見た景色はいつのまにか忘れたくないものになっていました。

かをりはいつも自信に満ち溢れ、彼女が魅せる風景はカラフルでした。

公生はそんな彼女を助けたい、何かしてあげたいと必死で考え始めます。

四月は君の嘘新たな出会い

公生がある日歩いていると、なぜか藍里凪という女性が木の上から降ってきました。

すぐそばに紘子の家があったため、上がらせてもらうと凪は音楽科に通う中学生だったのです。

目がさめるといきなり紘子に、

「私を弟子にしてください。」

とお願いします。

そして彼女が弾いたピアノを聞いて出した答えは・・

紘子ではなく公生に教えるよう言います。

凪が弾くピアノはとても正確でしたが、以前の公生と同じように感情を押し込めていました。

それから放課後ふたりはレッスンの入りますが、最初は意見も合わずぶつかりあいます。

でも徐々にプライドが解け、凪とも距離が近づいてきました。

すると公生は凪にとんでもないお願いをします。

四月は君の嘘病気に打ち勝つ方法

 

君がもういじけたことを

言わないように、

またヴァイオリンを演奏したいと

言うように、僕は君に捧げる。

四月は君の嘘かをりを元気づけたい

そのお願いとは凪の学校で今度学園祭が開催されますが、その時凪と一緒にピアノの舞台で連奏したいと言い出します。

絶対無理な相談と思っていましたが、返事はまさかの・・

「いいですよ。」

と快く引き受けてくれました。

そしてなぜそんなことをするのか・・もちろん理由があります。

かをりを少しでも励ますため学園祭で公生の弾くピアノをどうしても見せたかったのです。

それから凪は公生に追いつこうと必死に練習しますが、周りのプレッシャーや公生の覚悟がひしひしと伝わり、どんどん自信が無くなります。

紘子は以前公生の耳が聞こえなくなったときに、きちんとケアできなかったことを想い出しました。

また同じことを繰り返している・・。

そう感じた紘子は凪に、

「舞台に立つことが怖いと感じるのは一生懸命な証拠だよ。」

と励ますとどうにか持ち直します。

凪は公生になぜ学園祭に出たいのか理由を聞くと、

僕にはひどい友達がいるんだ。いじけたその人を一発ぶん殴ってやりたいんだ。

と話しました。

・・そしていよいよ学園祭当日、ふたりは舞台に立ちます。

四月は君の嘘かをりに聞かせたかった音楽

演奏が始まると、渡は公生たちを携帯でずっと撮っていました。

その音はすべて病室にいるかをりも聞いています。

公生のピアノは凪の気持ちをどんどん加速させ、ふたりのワルツが重なりあうと素晴らしい音に変わりました。

ふたりの演奏を聞いているとかをりはベットから立ち上がり、手元にはないけれど大事なヴァイオリンを弾かずにはいられませんでした。

そしてピアノの演奏が終わると同時に、かをりは一筋の涙を流します。

観客からは会場が割れるほどの拍手が二人に送られ凪は公生に、

「一発殴れました?」

と聞くと

「うん、たぶん、忘れられないやつを。」

と満足げに話します。

その言葉はかをりに向けた生きるエネルギーだったんですね。

気持ちは届いたのでしょうか?

それからかをりのお見舞いにいくと、屋上で入院している子どもたちとピアニカを弾いていました。

すると学園祭の音を流し、

「ヴァイオリンが弾けないヴァイオリニストにこんなの聴かせるなんて・・。」

未練が生まれたのは君のせいだ

かをりが心の中でつぶやくと、公生は一緒に心中出来ないとまっすぐな目で見つめ、

「もう一度僕と一緒に弾いてください。」

と言いました。

ふたりは再び一緒に演奏する日は来るのでしょうか?

前を向き始めたかをりの決心や、最高のピアノを弾こうとする公生の想いはこちらの記事をご覧ください。

「四月は君の嘘」内容が進むうちに分かった公生とかをりの決意

苦悩を乗り越え見えた景色の行き着いた先はこちらの記事をご覧ください。

「四月は君の嘘」ラストに待っていたもの|手紙に書かれた真実

公生とかをりの出会い・関係の変化はこちらの記事をご覧ください。

「四月は君の嘘」有馬公生がピアノを再び弾くことになった出会い

「四月は君の嘘」かをりの存在が公生の感情を大きく動かす?

「四月は君の嘘」感動の演奏の裏に隠されていたかをりへの想い

「四月は君の嘘」ピアノに込めた母への想いがようやく実を結ぶ

「四月は君の嘘」母親と重なってしまうかをりを受け止めれる?

四月は君の嘘のアニメと映画を見る


以上、

「四月は君の嘘」病気に挑むかをりに力をくれた公生の演奏でした。

このページを最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。