「インベスターZ」 が投資漫画として人気の理由

 

はじめてインベスターZを

読んだ時にワクワクした

感情を覚えてる。

created by Rinker
¥704 (2022/09/27 10:13:12時点 楽天市場調べ-詳細)

インベスターZは、三田紀房さんの作品で講談社の週刊モーニングで連載していました。

単行本は21巻で完結しています。

  • インベスターZの記事は以下のようなコンテンツもご紹介しています。

「インベスターZ」で財前が学んだ喫茶店経営の極意がすごい

  • 少年・青年漫画の記事は以下のようなコンテンツもご紹介しています。

「はたらく細胞」かわいいキャラランキングを発表!

「はたらく細胞」シリーズが結構シュールだけど面白いって本当?

「はたらく細胞 」がん細胞が体を襲う?危機から脱出する方法

「キングダム」歴史漫画が苦手でも楽しめる方法

「キングダム」作者の原泰久先生はどんな人なのか調べてみた

「キングダム」キャラクターの魅力から目が離せない!特徴を解説

「山と食欲と私」表紙の下に隠された登山の秘密

「山と食欲と私」で山の魅力を鮎美のエピソードと共に詳しく解説

「山と食欲と私」料理も魅力のひとつ!疲れたときにしみる甘い物

「山と食欲と私」鮎美の職場で登山ブーム?数々のグルメが登場!

「スラムダンク」新装再編版が気になる!通常版と内容は違うの?

「スラムダンク」桜木花道バスケ部に入った理由がかなり軽かった

「スラムダンク」県大会は最大の下剋上!強豪校勢揃いでピンチ?

「スラムダンク」陵南戦で見せた、小暮くん三年間の意地

「スラムダンク」安西先生が流川に伝えたかった過去の失敗

「スラムダンク」インターハイまでに花道は救世主になれるか?

「スラムダンク」豊玉Aランク湘北Cランク・・総合評価を覆せる?

「スラムダンク」湘北メンバー山王戦前日・・決意の夜

「スラムダンク」山王戦いよいよスタート!湘北に勝ち目はある?

「スラムダンク」山王怒涛の反撃に、湘北が花道に全てを託す?!

「スラムダンク」リバウンド王になった花道に悲劇が襲う

「スラムダンク」最後まで目が離せない展開に・・衝撃の結末

「忘却のサチコ」で俊吾が逃げた理由が判明?そのとき幸子は・・

「忘却のサチコ」人気の理由は真面目な性格のサチコに秘密あり

「忘却のサチコ」ドラマキャスト|気になる俊吾は意外なあの人

「忘却のサチコ」ドラマ第1話から幸子のコスプレが炸裂?

「忘却のサチコ」3話ドラマ|新人小林の登場にあの幸子が動揺?

「忘却のサチコ」5話ドラマ|同級生の再会で新たな恋の予感?

「忘却のサチコ」6話・7話ドラマ|俊吾と再会したけど・・

「忘却のサチコ」最終回ドラマ感想|俊吾登場に結末が読めない!

「四月は君の嘘」公生がある人との出会いで再びピアノを弾く?

「四月は君の嘘」かをりの存在が公生のピアノ人生を変える?

「四月は君の嘘」感動的な演奏の裏に隠された、公生の切ない想い

「四月は君の嘘」ピアノに込めた母への想いがようやく実を結ぶ?

「四月は君の嘘」母親の姿とかをりが重なってしまう公生の心理

「四月は君の嘘」病気に挑むかをりに力をくれた公生の演奏

「四月は君の嘘」内容はいよいよ佳境へ|かをりのある決断

「四月は君の嘘」ラストでようやくかをりの本音が語られる

 

サイト管理人のMira.Buleと申します。

インベスターZは2018年7月に清水尋也さん主演でドラマが放送されていました。

累計発行部数は100万部を超えるほど大人気の投資漫画ですが、身近なお金のことや就職・生命保険などの事柄を扱っているので、さまざまなお金の勉強ができます。

そこでなぜインベスターZが投資漫画として人気なのか?詳しく見ていきましょう。

今回は以下のような内容でご紹介しています。

インベスターZが投資漫画だから楽しく学べる

インベスターZが投資以外も役立つ情報がある

インベスターZが投資ドラマとして面白い

個人的な本の感想そして作品の内容を詳しく書いています。

あくまでも参考程度にご覧ください。

 

インベスターZが投資漫画だから楽しく学べる

 

投資という題材だから

難しいと思ったけど、

漫画だから入りやすい。

インベスターZで投資に興味を持てる

投資を始めようと思って、本を買っても難しい言葉ばかりで頭に入ってきません。

ところがインベスターZは漫画ということもあり、しかも道塾学園が舞台というしっかりしたストーリー設定があるので、楽しみながら投資やお金の勉強ができます。

あらすじをいうと、道塾学園に全教科満点で入学した財前孝史は投資部から勧誘され入部します。

じつはそこで稼いだ莫大なお金は学園の運営資金にあてられ、授業料が無料になるというカラクリがありました。

その中で初心者の財前は、実際投資を実践しながら神代部長や部員たちの指導を受けます。

そして陥りやすい失敗を指摘してもらう様子を漫画でじっくり見ることができるので、自分も一緒に成長していくことができるんです。

そして登場人物の心理やトレードの様子がリアルに描かれているので、イメージがしやすいというわけです。

インベスターZを投資の参考として実践

以前、原作者の三田紀房さんが2017年にザイ別冊編集部の取材でこう答えています。

投資に興味を持ったら
「勉強」より、まず「株」を買ってみる

『インベスターZ』は、中学生の主人公の財前孝史が、自分が通う名門中高一貫校の運営費を稼ぎ出す「投資部」に入部するところから始まります。財前は、右も左もわからないまま、先輩に言われて、いきなり100億円もの大金で投資をさせられるんですね。漫画はエンターテインメントですし、中学生が投資だなんて突拍子もない設定だと思われるかもしれませんが、現実の投資も、始めるなら早ければ早いほうがいいと私は確信しています。

投資に興味を持ったとき、大多数の方は初めの一歩として、まず知識を得ようとするでしょう。しかし、「勉強」「準備」という名の助走期間が長すぎると、逆に行動が阻害されてしまうのも事実。

私はとにかく「知識もないまま株をすぐ買ってみる」ことをおすすめします。自分の収入のなかで投資に回せる額を考え、口座を開設したら、好きな銘柄・知っている銘柄を買ってみてください。

 

投資をするのはなかなかハードルが高いですが、勉強しても実際やってみないと細かいところが分かりません。

私も漫画で株に興味を持ったので、やってみたいと思いました。

実際は株ではなく仮想通貨でしたが・・。

でも株と共通することはあります。

少ない金額からでしたが、私にとって勇気のいる行動でした。

でもインベスターZという作品が背中を押してくれたと思っています。

だから投資初心者の私としては、インベスターZを読むことでとても勉強になったので、ぜひ参考にしてみてください。

インベスターZが投資以外も役立つ情報がある

 

投資だけじゃなく

身近なことも題材にしてるから、

自分にも役に立つ情報があるかもしれない。

インベスターZ生命保険の話

インベスターZの16巻で生命保険のテーマを1冊丸ごと描いています。

生命保険は、私たちにとって身近なことです。

ところで生命保険ってどんな印象がありますか?

家や会社に保険のセールスが来て、早い口調でまくし立てるイメージがありました。

そしていつのまにか契約してしまうという・・。

話が上手ですが、少し強引な印象を持っていました。

ではインベスターZではどう描かれているでしょうか?

財前のお父さんは数学の先生ですが、数字に関してかなりこだわりがあるようです。

理数系の人は分析しないと気が済まないので、保険の営業ではかなり難しいタイプでした。

ただンベスターZが他の作品と違うところは、消費者側の世の仕組みではなく企業側の目線でカラクリを解き明かしてくれます。

そうすることで複雑化した保険の仕組みをわかりやすく説明してくれているので、なぜそうなっているか理解できます。

原作では保険のおば様と財前のお父さん、そして財前の戦いが見所です。

リアルなのは財前のお母さんが保険に疎いので、うまく丸め込まれていくのがなかなか面白かったです。

株式投資に興味がなくても、こういった日常で参考になることも描かれているので、それだけでも読む価値があると思います。

インベスターZ喫茶店の話

インベスターZの11巻で桜母の喫茶店開店計画がなかなか興味深かったです。

前半は投資を始めた中学生の桜ちゃんのお母さんが、

「パートをやめて喫茶店の経営をする」

と言い出します。

コンビニや大手チェーンが安い価格でコーヒーを提供しているのに、個人で小さな喫茶店を経営するなんて普通に考えたら無謀です・・。

ところがここからが話の始まりです。

桜ちゃんのお母さんに店を継がせてくれるというオーナーが現れました。

話の本題として、ではどうやって個人の喫茶店が大手に戦う方法があるのか?それがこちらです。

個人商店が成功する秘訣

スリム・・・極力少人数で低コストであること。

シンプル・・・取扱商品が最小限であること。

スロー・・・あまり忙しくないこと。

総称して「3S」と言いますが、それを教えてもらう・・・という内容でした。

お店が生き残っていくためには、競争に勝たなくてはならないと思っていましたが、そうではなくお客さんにどういった商品を提供するかが大切で、それをうまく回すことで利益が出るらしいです。

原作では

常に3人のお客さんがコーヒー1杯を飲んでくれればいい。

といっています。

確かに昔からある古い喫茶店で、いつもお客さんがまばらでも経営は成り立っている風景をみます。

喫茶店の話はいろいろな個人経営のお店に共通するお話なので勉強になりますね。

インベスターZが投資ドラマとして面白い

 

漫画の面白さと

ドラマの分かりやすさは、

どちらも必要なこと。

インベスターZのドラマに実在の人物が登場

インベスターZの見所の一つ、本当に実在する会社の実業家たちが登場するところです。

漫画もそうですが、ドラマでも様々な人物が出演していました。

ではその前に投資部の面々を紹介したいと思います。

投資部メンバーとして、

主人公の財前孝史役に清水尋也さん

お嬢さまの藤田美雪役に早見あかりさん

歴代トップの成績で入学した部長の神代圭介役に柾木玲弥さん

副部長の渡辺隆子役に柳美稀さん

ITが得意な月浜蓮役に岩井拳士朗さん

中国からの留学生のリン・コウメイ役に工藤綾乃さんです。

みんな高校生ですが、ドラマを見てて本当に賢いので羨ましいです。

そしてドラマのゲストとして、普段あまりテレビに出ない人たちが出演しています。

株式会社メルカリ社長兼COOの小泉文明さん

株式会社ユーグレナ 社長CEOの出雲充さん

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社CEOの落合陽一さん

株式会社メタップス 社長の佐藤航陽さん

SHOWROOM株式会社 社長の前田裕二さん

株式会社ビズリーチ 社長の南壮一郎さん

語り(ナレーション)はなんと、堀江貴文さんです。

一度は聞いたことのある会社ばかりですね。

ドラマでは就職活動する学生たちの考え方に問いかけたりするので、仕事のことを考えるいい機会になりました。

インベスターZドラマを見る

以上、

「インベスターZ 」が投資漫画として人気の理由でした。

このページを最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。